車買取店は代車を準備してくれるのか否か?

車買取店は代車を準備してくれるのか否か?

 

 

車は私達の日常生活にかかせないものとなりました。

 

ですから、車を使えない空白期間が出来るのは絶対に避けたいという方も多いはず。

 

そこで気になるのが、買取店にクルマを引き取ってもらう時に、次の車が来るまでのつなぎの代車を貸してくれるのか?ということ。

 

買取店は「買い取ったら終わり」のイメージがあり、メーカーディーラーのような手厚さは期待できないような気もします。

 

実際はどうなのでしょうか?

 

 

 

前所有車の引取りと新車納入にはタイムラグが生まれやすい

 

車の買い替えのために中古車買取業者へ車を売却する場合には、車の売却日(実際に買取業者に引き取ってもらう日)と購入した車の納車日にタイムラグが発生し、車が手元に無い空白期間が生じてしまうことが多くあります。

 

新車はディーラーの保有する在庫車でない限りメーカー発注となる為、ディーラーに届くまでには車を生産する時間や搬送時間が必要となります。

 

そのため、どうしても納車されるまでに一定の期間がかかってしまいます。

 

一方、中古車の金額は季節や時間など様々な外的要因で日々変化します。

 

基本的には一日過ぎるだけでも相場価格が落ちていきます。

 

なので買取業者は一刻でも早く買い取り取引を行い、買い取った車を売りに出す必要がありるわけです。

 

このような事情が買取業者サイドにある為、購入者に新車が納車されるまでの車が使えない空白期間が生じるという状況が発生してしまう場合があるのです。

 

新車を購入する際、カーディーラーに現行車の下取もお願いする場合には、代車を用意してくれる場合がほとんどなので、このような事態は発生することは基本的にありません

 

つまり空白期間の問題は、買取業者を利用する場合の特有のデメリットとして覚えておく必要があります。

 

 

 

代車を用意する業者も増えてきている

 

ただ、最近では買取業者でも顧客の利便性を考慮して代車を用意する業者も増えてきています。

 

勿論、すべての買取業者が代車を用意してくれるわけではないので注意してください。

 

代車を準備している業者でも、タイミングが悪く代車が足りないという事もあり得るので、あらかじめ買取業者に代車の利用が可能か問い合わせておくといいでしょう。

 

また、下取りに出さない場合でも新車を購入するカーディーラーが代車を準備してくれるケースもありますので、確認をするといいと思います。

 

代車が絶対に必要な方は買取業者に予め代車が利用可能か確認しておき、査定価格とともに買取業者選択の材料の一つにするというのもひとつのテクニックです。